« 期日前投票(8月24日) | トップページ | 商店会の振興(8月26日) »

東京「進化」論(8月25日)

渋谷のブックファーストで、たまたま増田悦佐著『東京「進化」論』という朝日新書を見つけた。東京のさまざまな街を紹介し、その将来を展望するという内容。著者は金融機関での不動産担当アナリストというキャリアの持ち主で、各地の不動産価値を調査することを専門にしてきた人だ。
この本には渋谷、新宿、吉祥寺、立川、中野、上野、新橋、蒲田などの将来に向けた情報が満載。上野駅の地上ホームがなくなってしまうとか、品川と田町の間に新しい駅ができそうだとか、蒲田から羽田へ電車でいけるようになるとか、現在進行中の東京の開発計画がわかる。知らないことが多くて勉強になった。
とはいえ、東京のそれぞれの街に関心をもち、見物にいくだけの時間と好奇心のある人は少数派だろう。六本木ヒルズですら、名前は知っていても行ったことのない人は多いし、中野ブロードウェイとなると知らなくてあたりまえのようだ。
マスメディアが「渋谷」として報道するのは地理的な渋谷の大体8分の1の地域だという指摘があるのはもっともだ。「渋谷進化論」にすらとても手が届かないから、渋谷WESTをうろうろしているわけだけれど、そのエリアでも地元の人の知らないことが多し、関心の種はここだけでもつきない。
『東京「進化」論』では全東京を対象としてそのエッセンスをまとめたものなのだが、その取材内容の広範さと分析の鋭さに感心すると同時に、東京全体を把握することがいかに大変なことなのかも改めて感じさせる。だからということではないとしても、東京全体をまんべんなく見ているものではなく、銀座、浅草、日本橋、神楽坂といった人気スポットにも触れていない。
無論そんなことを求める必要はなく「地味街」にこれからの可能性を見る本書は、東京全体の動向を知る一般読者向けで中身の濃い良書だ。
ちなみに、本書にあるおすすめ「東京街自慢ブログ」の一覧表は参考になる。渋谷では「おのアメさん探訪記」が選ばれていて、当ブログは残念ながら選外となっている。



|
|

« 期日前投票(8月24日) | トップページ | 商店会の振興(8月26日) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期日前投票(8月24日) | トップページ | 商店会の振興(8月26日) »