« 舞踏家の公演(7月16日) | トップページ | Shibuya246(7月18日) »

知られざるリトアニア(7月17日)

代官山のヒルサイドテラスで「リトアニア・日本国交樹立90周年記念事業」とかで、リトアニアの写真展を7月19日(日)までやっている。リトアニアがどのあたりにあるのか、さらにロシアの西のバルト海に面した3国の一つと知っていても、それぞれどの位置にあるのか、地図で確認しないで分かるのはよほどロシアの事情に詳しい人に限られるだろう。
まさに知られざるリトアニア、ということで暑い旧山手通りを歩いて勉強しに見に行ってきた。会場はヒルサイドフォーラム。カフェ・ミケランジェロの斜め前あたりになる。
「リトアニア出身気鋭の写真家、マリウス・ヨーヴェイシャが空撮した『知られざるリトアニア』―― そこには、世界文化遺産となっている緑と水の織りなす美しい風景や、首都ヴィリニュス歴史地区の重厚な街並みが繰り広げられます。芸術と音楽の国、リトアニアから発信されるのどかでどこか懐かしい写真の数々」というのがPR文だ。
写真はほとんど空から撮影されたものだから、展示されている写真の景色を実際に見ることは不可能に近いとはいえ、国全体の特徴を感じさせてくれる。起伏のない平らな国なのだという印象が強い。観光は中世の面影のある街並みということのようだ。行く人が少ない国ということも魅力の一つになるのかもしれない。

|
|

« 舞踏家の公演(7月16日) | トップページ | Shibuya246(7月18日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞踏家の公演(7月16日) | トップページ | Shibuya246(7月18日) »