« 大橋ジャンクションの公園(6月17日) | トップページ | 地域密着型サービス事業所(6月19日) »

ニューヨークから江戸へ(6月18日)

大坂上バス停前ハニーズ・カフェの田中淳子写真展は3週間目となり、店内のニューヨーク気分が定着してきた。バーグドフ・グッドマン、サックス・フィフス・アベニュー、カルティエ、グッチ、カルバン・クラインといった高級店のショーウィンドウと、ソーホー地区のトンプソン・ストリート、アッパーイーストサイド、セントラルパーク近くといった写真の数々をジャズのBGMを聴きながらぼんやりと眺めていることのできる空間になっている。ニューヨークに居たころを懐かしく思い出す。そんな人たちのために用意された場所のようでもある。
しかし、それもあと2週間。7月6日からは江戸の光景を描いた明治の浮世絵展がはじまる。ニューヨークから江戸へと舞台が急転するわけだ。「江戸の良さを見直す会」は今月6日で35周年を迎え、それを記念する意味での展示ともいう。ハニーズ・カフェがさまざまなアートとの出会いの場所になってくると楽しそうだ。

|
|

« 大橋ジャンクションの公園(6月17日) | トップページ | 地域密着型サービス事業所(6月19日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋ジャンクションの公園(6月17日) | トップページ | 地域密着型サービス事業所(6月19日) »