« 宮下公園のナイキ公園化について(6月29日) | トップページ | ツイッターを使う議員さん(7月1日) »

目黒区役所の屋上庭園(6月30日)

目黒区役所の屋上庭園を見てきた。大橋ジャンクションにも屋上庭園が計画がされているから、どんなものになるかの参考になる。まず感じたのは、雑草がないということだ。まめに草むしりをしているというより、雑草の種が飛んでこないからとみた。庭園といっても歩道の部分が多く、大きな鉢植えの植物があるように見える。東急本店の屋上庭園にも共通するものがある。
緑のスペースを広げるとそれだけコストがかかるだろうから、面積の半分程度を緑化するということになるのだろうか。以前に入手した大橋ジャンクションの資料にも「屋上公園の緑化率は50%を確保する」とある。予算に限りがあるからその表現だと51%に抑えられると読むべきだろう。
目黒区役所の屋上には誰もいなかったが、大橋ジャンクションの場合、公園として継続的に利用がされる仕掛けづくりが必要になる。「すごい!」と思わせるか、「なあんだ」ということになるのか。公園づくり検討会の検討結果ということで、誰かの責任になる心配はない。開園は平成25年。その時にまずまずの合格点が取れればよしとしなくてならないのだろう。それ以上のものを期待することはむずかしそうだ。

|
|

« 宮下公園のナイキ公園化について(6月29日) | トップページ | ツイッターを使う議員さん(7月1日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮下公園のナイキ公園化について(6月29日) | トップページ | ツイッターを使う議員さん(7月1日) »