« 山手通りと旧山手通り(5月25日) | トップページ | 報道されない渋谷のデモ(5月27日) »

246と玉川通り(5月26日)

山手通りは都道なのだが246とか玉川通りと呼ばれる道路は国道だ。都道だと東京都建設局の管理だが、国道は国土交通省道路局となる。道路標識も違う。ちなみに目黒区を通る国道は神泉町交差点から池尻大橋駅までの800メートル余りだけだ。
国土交通省の道路標識だとルート番号を表示し、国道と都道では格が違うことを示すためか、表示の色も形も区別している。当然国道が上になる。一方、東京都の道路標識だと、国道も都道も区別がなく、都道の山手通りを上に表示している。またルート番号の表示がない。
都の関係者は玉川通りと呼んで、国土交通省の関係者は246と呼ぶのだろうか。また、運転する人が246で、歩行者は玉川通りなのか。今後の調査課題となるが、渋谷WESTでは246ではなく玉川通りとこだわって使うことにしよう。昨日は246を使っていたのだが。


090526_2


090526_3


090526_4

|
|

« 山手通りと旧山手通り(5月25日) | トップページ | 報道されない渋谷のデモ(5月27日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山手通りと旧山手通り(5月25日) | トップページ | 報道されない渋谷のデモ(5月27日) »