« 目黒川緑道(4月7日) | トップページ | 桜が散った(4月10日) »

駒猫(4月8日)

駒猫という猫がいることを東京新聞で知った。駒場キャンパス内に棲息する猫のことを指すのだそうだ。早速検索してみると、なんと「駒猫!」というサイトがあり、駒場キャンパス内で捕獲した猫に名前をつけて里親を募集している。詳細な紹介文と写真つきだ。そんなのがあるとは知らなかった。
http://komabaneko.jugem.jp/
駒場公園の猫には存在感を感じさせるものがあるけれど、駒場キャンパス内の猫も有名なのだそうだ。捕獲証明書でも発行すればブランド猫になったりするかも知れない。コマイヌを意識してそう呼ぶようになったのか。コマネコというのは語呂もいい。
考えてみると駒場の野生猫は、山手通りはもちろんのこと、淡島通りやコスモス通りなんかでも道路を横断することはないだろうから、駒場の猫はキャンパス内でなくとも個体を特定することができるだろう。「駒場の猫の生態に関する調査研究」なんてことをやる研究班ができれば参加する人がでてくるかもしれない。日本動物行動学会というのもあって、そのサイトでは動物行動研究のためのガイドラインが示されているし、別のサイトでは都市猫の観察方法が紹介されている。学生サークルには猫研究会なんかはないだろうな。

|
|

« 目黒川緑道(4月7日) | トップページ | 桜が散った(4月10日) »

駒場キャンパス」カテゴリの記事

コメント

新緑がまぶしい季節になりましたね。
先日、井の頭線に乗りながら、駒場
周辺を通過しました。緑がとても
きれいでした。

細かなことで恐縮ですが、最後の一文
「学生サークルには猫研究会なんかは
ないだろうな」というのは、学生や
大学に対するどのようなイメージを
もとにした発言なのでしょうか?
一般のメディアや私たち市民が多少とも
持ってしまっている(持たされて
しまっている)、東大に関する様々な
誤解・偏見・誤ったイメージ等(頭が
固い、つまらない、etc.)を多少とも
基にした発言のように見えてしまう
のですが、それでよろしいでしょうか?
もしそうだとすると、そのような一文を
付け加えることに、どのような意義が
あるのか、よくわかりません。

東大などについて、誤ったイメージや
誤解が大衆に広がるのはしかたないと
思いますし、普通のことだと思います。

しかし、今回のようにニュートラルな
話題で、最後に学生や大学に関して、
ごくわずかながらも、ややマイナス
イメージを与えかねない文言を付すのは、
駒場周辺に対する関心や愛着をもって
このサイトを訪問した方々に、良い
印象を与えることには寄与しないように
思えてなりません。

 すみません、個人的な感想です。
ひとそれぞれ、感じ方があると思います。
また、作者の思いは、そのまま述べて
頂くのがもちろん良いと思いますので、
スタンスを維持してほしいと思って
います。

投稿: hongo | 2009年4月18日 (土) 14時04分

コメントありがとうございます。
駒猫というブランドがあるので、猫の生態を研究するサークルがあってもいいかもしれない。でも大学のサークルには一般的にないだろうなとの感想からです。それがマイナスなイメージを与える可能性があるのでしょうか。
少なくともhongoさんはそう受け取られたとしたら、こういう形でコメントをいただいて意見交換をするようにしたいというスタンスですので、今後ともよろしくお願いします。

それから、
>一般のメディアや私たち市民が多少とも
持ってしまっている(持たされて
しまっている)、東大に関する様々な
誤解・偏見・誤ったイメージ等(頭が
固い、つまらない、etc.)
のない立場というものがありうるのでしょうか。今回は東大ではなく一般の大学サークルイのメージからなのですが、それも誤解・偏見なのかもしれません。

投稿: 管理人 | 2009年4月18日 (土) 18時25分

駒猫の写真を見つけました。
http://www.all-todai.com/kikaku/komamite/komamite.htm

駒猫に名前をつけると面白いでしょうね。

投稿: 管理人 | 2009年4月18日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/29020361

この記事へのトラックバック一覧です: 駒猫(4月8日):

« 目黒川緑道(4月7日) | トップページ | 桜が散った(4月10日) »