« 渋谷・鹿児島おはら祭(4月19日) | トップページ | 190億の予定が19億に(4月21日) »

花盛り(4月20日)

新緑の季節は花の季節でもある。駒場キャンパスにも梅やソメイヨシノが終わった後、さまざまな花が競うように咲いている。今年の春はじめてなのが駒場博物館裏の芝桜とシャガ。正門横の八重桜も見事だし、正門と駅との間にチューリップなどを植えた花壇は、車道と歩道を分けるという配慮からなのだろう。
花を見るのは楽しいが誰かが花の世話をしなくてはならない。税金などの経費だとツツジのようにコストパフォーマンスのよいものになるわけだ。
そんな中で、ボランティアの人たちが、例えば東大前商店街の東端の線路脇や駒場東大前駅の東口階段下などに花を咲かせている。このような、組織も会費もないボランティア活動がさまざまな形で生まれてきてもよさそうだ。今は総会準備の季節でもあるのだが、これからは総会を必要としない活動が活発化することを望みたい。総会を必要としないということは、いうまでもなく、予算も決算もないということなのだが。


090420_1

090420_2

090420_3

090420_4

|
|

« 渋谷・鹿児島おはら祭(4月19日) | トップページ | 190億の予定が19億に(4月21日) »

駒場キャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/29204851

この記事へのトラックバック一覧です: 花盛り(4月20日):

« 渋谷・鹿児島おはら祭(4月19日) | トップページ | 190億の予定が19億に(4月21日) »