« 正月の会話(1月2日) | トップページ | 渋谷の人出(1月4日) »

議員ブログの新時代(1月3日)

ブログを定期的に書いている議員は少数派だ。選挙で投票する人のほとんどはブログを読むことのない人たちだからその必要性が乏しいのが現実だ。インターネットの普及率の指標を、インターネットで議員の考えを知り、それによって投票する人の比率とすると、日本では数パーセントにも満たないだろう。しかしこの比率は何らかのきっかけで突然拡大する可能性がある。
そのきっかけの候補の一つに身近なニュースを映像で見ることができるようになることがある。会う機会のない人の映像をテレビで見るより、区長や議員の映像を見ている方が現実感がある。ブログで文章を読むのがめんどうでも、映像だとちょっとちがう。そういう意味で渋谷区の栗谷区議のブログは画期的ともいえそうだ。
http://blog.livedoor.jp/kuridoor/

一方でトヨタ自動車がYouTubeを宣伝に積極活用するとのニュースもある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000002-fsi-ind
赤字決算が伝えられる中、テレビ宣伝の放映料を節約する戦略をとることも十分考えられるだろう。トヨタがYouTubeを積極活用するということになると、さまざまな方面への波及効果ははかり知れない。
そういうわけで、今年はインターネットが、選挙や購買の判断を委ねる場となることが十分考えられる。議員ブログもいよいよ本格化することを期待しよう。

|
|

« 正月の会話(1月2日) | トップページ | 渋谷の人出(1月4日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/26756950

この記事へのトラックバック一覧です: 議員ブログの新時代(1月3日):

« 正月の会話(1月2日) | トップページ | 渋谷の人出(1月4日) »