« あ・ら・かるちゃー(1月27日) | トップページ | 生命保険料は安くなる(1月29日) »

大坂上と福田屋(1月28日)

大坂上というバス停の名前は、渋谷から世田谷方面のバスに乗る人には知られていても、この近くに住んでいる人や、通勤・通学している人にはなじみがない。大坂上は40年も前に廃止された玉電の停車場となっていたこともあるので、玉電が走っていた頃には知られていたのだろうが、もう遠い昔の話となっている。
大坂上は渋谷の谷と目黒川の間となる稜線上に位置し、大橋からの大坂を登りつめたところにあたる。文字通りの大坂上だといえる。
かつては三田用水が玉川通りを横切っていたのだが、無論そんなことは建物が密集している現在では想像もできない。ただ、そこに大きな農家のような家を使った「ふるさと」という名の料理店のあったことは記憶している人も多いようだ。
大坂上にあるコンビニの横の道を少し入ったところにはホテル福田屋という旅館がある。目立たないのだが、外国人観光客の宿泊が目立つそうだ。インターネットで検索すると日本語の情報より英語のものの方が多い。近所では知られてなくても、海外の人には渋谷から近いところで日本的な雰囲気を1泊1万円以下の価格で味わえることは魅力的なのだろう。
玉川通り、山手通り、淡島通りに囲まれた3角地帯は不思議な場所。そこを通りぬける人は少ない。


090128

|
|

« あ・ら・かるちゃー(1月27日) | トップページ | 生命保険料は安くなる(1月29日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/27540438

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂上と福田屋(1月28日):

« あ・ら・かるちゃー(1月27日) | トップページ | 生命保険料は安くなる(1月29日) »