« 区議会への関心(1月18日) | トップページ | アートバザール開催中(1月20日) »

花押の展覧会(1月19日)

花押というのものは聴いたことがあるとしても、歴史ドラマの世界のことというのが一般的のようだ。しかし現在も政治家や大企業の社長、あるいは僧侶や神主などに個人認証の印として、ステイタスシンボルもかねて利用されているといわれる。ただそうしたことは広く公開することではないだろうから余り知られてはいない。
そんな中で、鶴川流の花押は、歴史ある花押文化の継承と発展を目指し、花押の幅広い普及活動をしている。ホームページでもさまざまな情報を提供しているのだ。この近くでは恵比寿で教室を開いているが、3月1日から31日まで、大坂上バス停前のハニーズカフェで花押の展覧会を開催することにもなった。なかなか見る機会のない花押を気軽に見ることのできる場になることだろう。

|

« 区議会への関心(1月18日) | トップページ | アートバザール開催中(1月20日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花押の展覧会(1月19日):

« 区議会への関心(1月18日) | トップページ | アートバザール開催中(1月20日) »