« 奇跡の富士山(12月4日) | トップページ | 忘年会の季節に(12月6日) »

麺の坊砦の醤油ラーメン(12月5日)

渋谷のラーメン店では一番ともいわれる砦ラーメンが開店して7年になる。豚骨の砦ラーメン一本だったのだが、醤油ラーメンもやりだしていたので、久しぶりに行ってみた。
どんな醤油ラーメンなのかを試してみたかったのだ。砦ラーメンといえばあっさり系の豚骨というのが定評なのだから、醤油ラーメンを注文するのは砦で醤油ラーメンを食べたいという贅沢な客だけだろう。しかもどこにでもある醤油ラーメンでは納得してもらえない。そんなことで、研究を続けたため、発売まで随分準備に時間をかけている。満を持して店に出した時点からは既にだいぶ時間がたっていてニュース性はないのだが、遅まきながら報告する。
麺とチャーシューは砦ラーメンと同じで、魚でとった醤油味のダシにセロリのような野菜がトッピングについている。野菜の名前は聞きそびれた。とろけるようなチャーシューが砦風で、ダシにもそのチャーシューの味がしみこんでいるのだろう。豚骨と醤油を掛け合わせたとでもいえるのだろうか。
いずれにしても、定評ある豚骨ラーメンだけでは物足らないという贅沢な客のためなのだから、価格設定が砦ラーメンより100円高い800円というのは納得ができる。豚骨はいやだし、あっさり味の醤油ラーメンも物足りない、という方には砦の醤油ラーメンをお勧めしたい。松涛風ラーメンとでも呼んだら遠方からも食べに来るかもしれない。最近の経済情勢を反映して、ラーメンにも低価格指向が出てくることが懸念されるが、せめてラーメンででもぜいたくをしよう。


081205_1

081205_2

|
|

« 奇跡の富士山(12月4日) | トップページ | 忘年会の季節に(12月6日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/25923742

この記事へのトラックバック一覧です: 麺の坊砦の醤油ラーメン(12月5日):

« 奇跡の富士山(12月4日) | トップページ | 忘年会の季節に(12月6日) »