« 松涛美術館・素朴美の系譜(12月17日) | トップページ | 渋谷WEST商店会発足(12月18日) »

大橋ジャンクションの公園づくり検討会(12月17日)

11月29日に近隣住民に対する基本構想説明会の結果にもとづき、その時に出された主な意見・要望と対応についての報告が行われ、それに基づく意見交換が行われた。
会場からインターネットで広報をしないのかとの質問があり、それに対しては、決定事項でないと公開の範囲は限定されるというのが区側の姿勢のようだ。日本の行政機関の常識としては一応もっともではある。そこはメディアの役割だということで、こうして情報公開をしている。国政の場合はメディアの取材と報道が常識だが、自治体の場合はそうしたチェックが乏しい点を、最近もテレビ報道で問題視されている。
質問で強烈だったのは「ジャンクションのコンクリートの壁は景観的にも圧迫感があるので緑化して欲しい」という要望に対する回答として「全体的に覆うのは構造的、維持管理上難しいとの見解を首都高が示している。足元まわりに多く植栽する計画とし、夜間はライトアップなどを検討していると聞いている」とあった部分が、配布されたお知らせに記載されていなかったという点だ。区側の説明はスペースがなかったためで他意はないとのこと。フォントを落とすなど方法はいくらでもあるはずなのだが。。。
更に、「難しいのは経費上の問題なのか、全く無理なのか」といった質問が重ねられた。
屋上庭園の入り口から遠い部分について、安全上の問題や、視線がひな壇状になっている住宅地に届く点を解決するために、当面立ち入り禁止にすることは考えないのかという質問に対し、屋上公園全体に人が入れることを前提に検討をしているとの答え。最善の知恵を絞って結論を出すとのことだろう。
完成予定は平成24年度とあるから、早くて平成25年の3月か。工事は遅れているので保証の限りではないが、担当者としては、それ以外のことを考慮する立場ではない。いずれにしても5年後の話ということになる。その時点での公園の利用がどの程度になるのかは誰もわからない。

|
|

« 松涛美術館・素朴美の系譜(12月17日) | トップページ | 渋谷WEST商店会発足(12月18日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/26267755

この記事へのトラックバック一覧です: 大橋ジャンクションの公園づくり検討会(12月17日):

« 松涛美術館・素朴美の系譜(12月17日) | トップページ | 渋谷WEST商店会発足(12月18日) »