« 蜂蜜入りのコーヒー(12月2日) | トップページ | 奇跡の富士山(12月4日) »

銀杏の黄葉(12月3日)

紅葉・黄葉は全山が錦模様にならないと絵にならないのかも知れないが、銀杏の黄葉も注意して見ると季節の色であることには違いない。銀杏並木なら駒場キャンパス内に立派なものがあるけれど、山崎学園の横や氷川神社境内などの銀杏の木もきれいな黄色に染まっている。中でも大坂の旧道の銀杏が目を引く。大坂の旧道とは玉川通りに玉電が走るようになった1907年までの大山街道の坂道である。街道で一番旧な坂道ということで大坂の名称がついたそうだ。坂の上から、首都高速道路に視界を遮られる前の1971年頃までは富士山の眺望ができたらしい。ここの銀杏はいつごろからあったものなのか。
黄葉も桜の花と同様、2週間ももたずに散っていく。散った後には冬景色が待っている。


081203

|
|

« 蜂蜜入りのコーヒー(12月2日) | トップページ | 奇跡の富士山(12月4日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/25867151

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏の黄葉(12月3日):

« 蜂蜜入りのコーヒー(12月2日) | トップページ | 奇跡の富士山(12月4日) »