« スマートフォン対ノートパソコン(11月13日) | トップページ | 南平台町と松涛(11月15日) »

不況と街づくり(11月14日)

これから先3年間は全世界の同時不況が続くとの見方が多い。そうだとすると街づくりにも影響がないわけはない。税金を街づくりにどれだけ投入できるのか、議論が必要になってくる。建設予算にしても耐震性確保や水害対策など、安全対策が重点化されそうだ。
渋谷駅の再開発が緊急を要するものとの結論には達しにくいのではないか。そうでなくともオフィスビル需要が拡大するとは考えにくい。オフィス需要も地域間での競争がある。日本橋地区や赤坂地区での再開発によるオフィスビル建設も進んでいるようだし、商業施設の需要は二子玉川や武蔵小杉でせき止められるかもしれない。
まず渋谷の魅力を高めることが必要であり、再開発によりそれを実現しようということはリスキーともいえよう。渋谷の魅力とは路地と坂道と小規模な建物。そしてそこで行われている多彩な活動だ。そうしたことのアピールが再開発に先立って行われるべきということからなのか、渋谷文化プロジェクトという東急によるサイトもある。http://www.shibuyabunka.com/
渋谷WESTと渋谷は別の街という立場ではあるが、渋谷の街づくりも見守りたい。

|
|

« スマートフォン対ノートパソコン(11月13日) | トップページ | 南平台町と松涛(11月15日) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/25318771

この記事へのトラックバック一覧です: 不況と街づくり(11月14日):

« スマートフォン対ノートパソコン(11月13日) | トップページ | 南平台町と松涛(11月15日) »