« 渋谷区民のお祭り(11月3日) | トップページ | 湯島天神の菊人形(11月5日) »

源氏物語千年の装束展(11月4日)

神泉駅のすぐそばの国際文化学園の8号館に衣紋道高倉流東京道場がある。
そこで今日から6日まで、源氏物語千年の装束展と題するイベントを行っているので見てきた。十二単、束帯といった宮廷装束を展示し、実際に着付けをする過程を見せてくれ、30分ほどお話を聞かせてもらえるというものだ。十二単は誰でも知ってはいるが、実際に着るところを見る機会はなかなかない。午後3時からのスケジュールへの来場者は50人ほど。主催者の予定を大幅に上回るもので、予定していた展示品の説明ができずに32畳の和室での平安貴族の髪型を中心とするお話になった。火曜日なので美容師の方が休みなので多かったのだろうということからだ。十二単を着せることが衣紋道という芸であり、平安貴族の姿を目の当たりにするような見る価値のあるものである。
申し込めば着させてもらうこともできる。特に男性は歓迎されるだろう。光源氏の気分を味わうという贅沢が楽しめるかも知れないのだ。入場料は1000円で立派な小冊子もいただける。


081104_3

081104_4_2


|
|

« 渋谷区民のお祭り(11月3日) | トップページ | 湯島天神の菊人形(11月5日) »

円山町・百軒店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/25025542

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語千年の装束展(11月4日):

« 渋谷区民のお祭り(11月3日) | トップページ | 湯島天神の菊人形(11月5日) »