« 中央環状線山手トンネル(10月21日) | トップページ | 庶民的な店(10月23日) »

駒場で落語(10月22日)

駒場の住区センターで開催された、駒場住区住民会議福祉部会主催による落語の会を聞きにいった。和室を2部屋使っての高座で落語を2席。2ツ目の入船亭遊一さんが前座を勤め、その後で師匠の入船亭扇遊さんが高座で話すという内容。
お二人とも駒場在住で、その他にも落語家が住んでいるのだから、駒場は落語家の街でもある。あいにく老人会の旅行と重なったということではあったが、多くの女性高齢者で会場が埋められた。平日の昼間なので、60歳未満の人の出席が難しいのはやむをえない。
いずれにしても、こんな落語が無料で楽しめる機会のあることはありがたい。なんでもそうなのだが、テレビではなく生の方がいいに決まっている。笑いすぎて腹筋を傷めた人もいた。
インターネットの時代、落語協会のホームページで寄席の案内が見れる。http://rakugo-kyokai.or.jp/
落語家もブログを書いているから、たまにはチェックすることにしよう。入船亭遊一さんのブログを渋谷WESTサイト内のリンク集「渋谷WESTの人たちから」でチェックできるようにした。
http://blog.goo.ne.jp/i-yuuiti

|
|

« 中央環状線山手トンネル(10月21日) | トップページ | 庶民的な店(10月23日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536622/24674620

この記事へのトラックバック一覧です: 駒場で落語(10月22日):

« 中央環状線山手トンネル(10月21日) | トップページ | 庶民的な店(10月23日) »